平成12年12月 

・文部科学省が提唱する「総合型地域スポーツクラブ」として設立
・子どもを核に学校を拠点に地域へと展開を始める
 (事務局は、宗岡三小ボランティアルーム)

平成14年9月 

・埼玉県よりNPO法人の認証を受ける

・活動拠点が増え「まちづくり」のツールに身体活動・文化活動・健康づくりを位置づける

 (事務局は、初代理事長宅)

 

平成204月 

 

・増田三枝子が理事長に就任

 

・モーニング事業に関わってきたシニア会員中心による運営となる 

 

・事務局は、空き店舗(花屋さん)を活用した「花ごよみステーション」

 

平成224月 

 

・事務局を、柏町6丁目に移転

 

・空き店舗活用(薬屋さん)

 

・文部科学省より「生涯スポーツ優良団体」として表彰を受ける

 

平成23年    

 

2050代会員も含めた運営に移行

 

平成242月 

 

・志木市より「オープンモーニング事業」を介護予防事業として受託

 

平成244月 

 

・志木市からの委託事業「オープンモーニング」が2ヶ所になる

 

平成2410月 

 

・柏町4丁目の現在のステーションへ移転

 

・空き店舗活用(クリーニング屋さん)

 

・「埼玉県NPO元気なまちづくり事業」の助成を受けリフォームを行う

 

・志木市よりスポーツ振興活動に対して「市政功労表彰」を受ける

平成 25年5月

 

・増田康太がクラブマネジャーに就任

 

・「元こども会員」でもある20代メンバーが運営に参画・参加。

また、クラブマネジャーや20代メンバーとともに、小学生会員が運営に参画・参加する現在のスタイルへの移行が始まる。

 

平成257月 

 

・志木市及び市社会福祉協議会との連携事業「明日備場うたのえき」事業を実施

 

平成264

 

  ・志木市より「うごいて うたって ほとびる心事業」を「三世代交流事業」として受託

 

平成269

 

・文部科学省委託モデル事業

 

「平成26年度健常者と障害者のスポーツ・レクリエーション活動連携推進事業」

 

(地域のスポーツクラブにおける障害者スポーツの導入)を受託

 

平成2611

 

  ・埼玉県社会福祉協議会より「功績顕著なボランティア団体」として会長表彰を受ける